忍者ブログ
このブログは、関西の小劇場系劇作家でもあるGockyが、少し怪しい感じの短編を、思い付くまま20文字10行でまとめあげる、ブログです。原稿用紙の半分、たったの200文字。詩と考えても短い200文字。思いのほかハードルは高く、難しいですが、ショートショート作品集としてお楽しみいただければ幸いです。
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「もうそろそろいいんじゃないの?」

と、僕は彼女にそう言った。

「まだ、水が白く濁るから」

と、彼女は答えた。

これが、潔癖症というやつなのだろうか?

もう三十分、彼女はお米を研ぎっぱなしだ。

……いつの間にか、ウトウトしてしまった。

時計を見ると、既に三時間が経過していた。

米はすっかり擦り切れて無くなってしまい、

何も入っていない水を彼女は研ぎ続けていた。
PR
あれだけたくさんいた僕の家族も、

みんなバラバラになってしまった。

今日はたった4人だけの

さびしい晩餐会。

「お前が結婚でもしていてくれたらなあ。」

と、僕をなじるのは、父。

「結婚なんて強制するものじゃないわ。」

と、父を咎めるのが、母。

テーブルの上に並んでいるのが一番上の妹。

明日並ぶのが、僕。
あのコが幸せなわけがない。

しかしあのコはいつも笑っているのだ。

僕は思い切って、あのコに尋ねてみた。

「だって子供の頃、いつも笑っていないと、

 親に殴られたんですもの。だから、

 どんなに悲しいときでも笑う癖がついたの」

続けてあのコはこう言った。

「でも一度だけ本心から笑ったことがあるわ」

その時、僕は急に、あのコの両親が

火事で亡くなっていることを思い出した。
次のページ   ≫
★ ブログランキング
気に入って下さった方、押して下さると、作者が不気味に喜びます。↓ にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ ブログ王
★ 最新コメント
[12/28 韓国人]
[12/28 韓国人]
[12/26 Gocky]
[12/23 韓国人]
[12/15 Gocky]
★ 脚本集
僕の短編脚本集、発売中です!
脚本集2/真説・ドッペルゲンガー

脚本集2/ホワイトフラワーズ
★ プロフィール
HN:
Gocky
年齢:
44
HP:
性別:
男性
誕生日:
1972/06/14
職業:
演劇人兼デザイナー
自己紹介:
「HQ BRAIN」フリーグラフィックデザイナー。
表現ユニット「シナツヒコ」代表。演劇集団はいてっくくねくね元代表。

Copyright (c)Gockyの「10行ホラー」 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]