忍者ブログ
このブログは、関西の小劇場系劇作家でもあるGockyが、少し怪しい感じの短編を、思い付くまま20文字10行でまとめあげる、ブログです。原稿用紙の半分、たったの200文字。詩と考えても短い200文字。思いのほかハードルは高く、難しいですが、ショートショート作品集としてお楽しみいただければ幸いです。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「delete」キーを押したら、

この世界の全てが無くなってしまった。

全てが真っ白の世界。

空も、地面も、……いや、

どちらが上かも、下かも分からない。

太陽の光も、夜の闇も、人々のざわめきも、

僕の大好きなあのコも消えてしまった。

ポケットを探ると、一本のボールペン。

ここから全てを、始められやしないか?

目の前に、僕は一本の線を引く。
PR
彼女は雨の降る日が好きだった。

晴れた日、いつも彼女は涙を流していた。

不思議に思って、僕は彼女に理由を聞いた。

「人が死んで行くのが聞こえてしまうの。」

と彼女は答えた。

世界中の、人が死ぬ時の微かな息の音が、

雨の日は雨音に紛れて聞こえなくなるから、

だから彼女は、雨が好きなんだと言った。

僕は彼女が大好きだったから、

僕が死ぬのは、晴れた日がいいと思った。
「ねえ、隣の家のお嬢さん、知ってる?」

妻は突然、そう切り出した。

「この間、話している時に見たんだけど、

 とても可愛いピンク色の爪をしているの。

 宝石みたいに。ねえ聞いてる?」

また、いつものおねだりだ。

分かってはいるのだが、私は妻に尋ねる。

「どうしたいんだい?」

「……ペンダントトップに。」

そう言って、妻はいつものように笑う。
★ ブログランキング
気に入って下さった方、押して下さると、作者が不気味に喜びます。↓ にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ ブログ王
★ 最新コメント
[12/28 韓国人]
[12/28 韓国人]
[12/26 Gocky]
[12/23 韓国人]
[12/15 Gocky]
★ 脚本集
僕の短編脚本集、発売中です!
脚本集2/真説・ドッペルゲンガー

脚本集2/ホワイトフラワーズ
★ プロフィール
HN:
Gocky
年齢:
45
HP:
性別:
男性
誕生日:
1972/06/14
職業:
演劇人兼デザイナー
自己紹介:
「HQ BRAIN」フリーグラフィックデザイナー。
表現ユニット「シナツヒコ」代表。演劇集団はいてっくくねくね元代表。

Copyright (c)Gockyの「10行ホラー」 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]